子供にインスタントラーメン?化学調味料不使用ならいいかも

kodomo-min

正直、インスタントラーメンは子供に食べさせるのはよくない!と分かっていても、「どうしても」という時があるもんです。ママ自身が高熱を出して、まともにご飯が作れないときとか…、買い物に行けず、食材が空っぽとか…

そんな時に、子供にも、まだ「安心して」食べさせられる「オーガニックにこだわったインスタントラーメン」を調べておきました!
※化学調味料不使用だからといって、毎日これを与えるのはやめて下さいね。あくまで非常食的な感じで、お願いします。子供の発達には、バランスの取れた栄養摂取が不可欠ですから!!

※毎日インスタントラーメンをすでに与えている、与えようと考えている方へ

普通のインスタントラーメンやカップラーメンを「毎日」子供に与えるのも絶対やめてほしいです。子供の体の発達に必要な栄養が不足して、「発達が遅れる」「障害」さえも出かねません!!今ご飯を作らなくて”楽”かもしれませんが、一生自立できなくなったら?切れやすくなって、いろんな人を気づつけてしまう子供になったら…?責任を摂らなきゃならないのは、親御さんです、お子さんです・・・。(>_<) その上で読み進めて下さいね^^

スポンサーリンク

オーガニックにこだわったノンフライ&化学調味料無添加のラーメンって?

有機JASにも認定されているインスタントラーメンを発見しました!

創健社の「有機 ノンフライ麺」ですー!

醤油・みそ・塩の味があります。しかも1食分から購入もできるみたいで、すごくイイですよねー♪

有機めん[有機小麦粉(北米・国内製粉)、食塩(香川)]、食塩(オーストラリア)、有機べに花油(オーストラリア)、有機砂糖(ブラジル)、有機酵母エキス(ドイツ)、有機しょうゆ[有機大豆(カナダ他海外)、小麦(トルコ他海外)]、有機でん粉[小麦(アメリカ他海外)]、有機にんにく(岩手)、そうだかつおぶし(国内産)、しょうが(国内産)、ごま油[ごま(アフリカ他海外)]、香辛料(東南アジア)

確かに、化学調味料など無添加というだけあって、カラメル色素や酸化防止剤,乳化剤,かんすいなどの記載もありませんね!

これなら、ちょっと安心していただけそうですね~^^
ノンフライ麺で油で揚げずに蒸して乾燥させてある麺で、生めんに近い触感を味わえるらしいです!!

ノンフライ麺なので、「メタボ」が気になっておられる方にはいいかもしれません。もちろん、食べすぎはだめです。
フライ麺だと、「過酸化脂質」による、病気や今よりも太りやすくなるという点が気になりますからね。

どうしても、インスタントラーメンを食べたい!という時にはかなり使えるかと思います。

4食セット×4のパックもあるみたいです。家族が多い方などは、こういうものが重宝しそうですね!

震災などの災害時にも、こういう「ノンフライ麺」って使る!

災害時って、いつ何時起こるかわかりません。体調がいいときに起こるとは限りません。もし、家にインスタントラーメンを備蓄していたとして、「フライ麺」だと賞味期限が短い上に、賞味期限まじかになって食べると、中の麺などは酸化が進み、体に悪い可能性があります。

特に、酸化してしまっているカップ麺で、下痢の危険まででてきます。
管理人は昔、父親が車に置いていた賞味期限を完全に過ぎたカップラーメンの中身を見たことがあります。なんと・・・
酸化が進んで「真っ黒」の物体が出てきました。

完全な「過酸化脂質」です。

恐ろしい・・・と感じました。
油で揚げた麺は酸化が進みやすく、長期的な保存ができるとはいえ、それには向いていないのです。でも「ノンフライ麺」はまだましですからねー!しばらく置いて食べる場合や、災害用に備蓄しておく場合は、かなりいいですよ!

ただ、本当にインスタントラーメンなどの食べ過ぎは、「病気」「キレやすい」「多動」などに大きく関係していく可能性のある食品添加物を含みます。活性酸素の発生に大きくかかわっているので…

化学調味料不使用といっても、インスタント食品ですから、食べる頻度は極力減らし、保存的に使われると良いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加