水素水が悪玉活性酸素を水に変える!辛い状態から脱出?!

saibou-jyouka-min

「水素」は数年前からかなり広く知られるようになったものですが、管理人も今かなり「水素」の力に魅了されている一人です。

なぜなら、自分ではどうにも消すことが出来なかった「悪玉活性酸素」(ヒドロキシルラジカル)を体の中で、無害な「水」に変えてくれるというのですから、こんなにすごいことはないな…と。

ヒドロキシルラジカルが体内に増え続けると、かなり多くの病気を引きおこす「引き金」となってしまいかねません。
ヒドロキシルラジカルが原因となる病気一覧⇒

私たちにはストレスが常にたくさん降りかかってきています。これによって、胃痛・胃潰瘍・大腸の病気などを患ったことのある方も多いと思います。これは、死に至る「がん」をも引き起こす怖いものですよね…。

スポンサーリンク

私たちの身の回りには今、「添加物」の嵐!

食べ物の多くは、”おいしく長持ちさせる””いつでも便利に手に入れられる”という目的のために、大量の食品添加物が配合されています。

また、化粧品などにも、品質を劣化させないために保存料などが添加されていますし、シャンプーや洗剤などの製品には、界面活性剤という石油系の体に毒になる物がたくさん使われています。

それを普通に使ってしまっている私たち…

「添加物」という人間が作り出した化学的な物質は、人体にとって、ほとんどの場合が「毒」として、蓄積され、後々その影響が出かねないのです。例えば、食品添加物であれば、厚生労働省などが審査をして、使用を禁止している物、許可している物などがはっきりとしています。

しかし、日本の「食品添加物の認可数」は他の国と比べても10倍以上も多いそうです…(*_*;

天然添加物:365種類
合成添加物:438種類
その他もろもろを含めて
合計    約1000種類

こんなに多いです。

アメリカも添加物は多そうですが、140種類前後で、イギリスに至っては、たったの14種類…。これだけしか、食品添加物の使用を認められていないとか。

こんなに多くの食品添加物に囲まれて、私たちは「便利さ」を手に入れているのです。健康を代償にして…

食品添加物は、毒を有する化学物質であり、その毒が体内に入ると、体は「解毒しよう!」と必死になって働きます。その時に、「活性酸素」が大量に発生してしまうのです。多すぎる活性酸素は体を傷つけ、遺伝子を破壊してしまいます…。

そんな、怖い悪い活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を「無害な水」に変えてくれるのが「水素水」だったというわけなのですね。

これは、妊婦さんや用法を守れば赤ちゃんにだって飲ませることができる、副作用のない水だそうです。
しかも、体の悪い部位に「良い作用」をするのが水素水のすごいところだったのですね!

だから、管理人も注目しているわけなのですが…。

体内で細胞を破壊したり、遺伝子を壊したりする、ヒドロキシルラジカルを減らすことが出来れば、病気になりかけているときも、細胞が元気になるので、復活したり、もしかしたら、すでに病気になっている部分が「人間のもつ自然治癒力」によって、改善され、健康体になれるかもしれません!

というか、そういう日がちゃくちゃくと近づいていると感じます。

だから、管理人も始めます^^「水素」生活♪

①主人のストレス過多による、大腸の病気の改善のために
②子供のアレルギーとアトピー性皮膚炎の改善のために
③父親の糖尿病の病状を少しでも良くできたらという期待をもって
④自分のストレスによる影響緩和・健康維持とお腹ダイエットのために

こんな目的で「水素水」を始めようと思います!
他にもまだまだ使用目的はありますが、まずはこの4項目から!

管理人が調査した、子育て(妊婦さん)家庭で使いやすい水素水とは⇒

水素水で痩せられる?脂肪代謝力アップのすごさ⇒

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加