ブログで稼ぐには?ジャンル選択に迷う人の究極の判断法

主婦がブログで稼ぐ

ブログやサイトを作成した経験のある方は分かると思いますが、2019年現在、グーグルによるサイト(ブログ)評価基準(SEO)はどんどん厳しくなっております。

特にYMYLといって、医療や健康、生活やお金など人の人生や命に大きく関わるジャンルでは、専門的な知識を持ち合わせていない場合、検索結果上位に表示されにくくなっているのですね。

これにより、ブログを書きたいけれど、誰にも見てもらえないのであれば、骨折り損のくたびれもうけ…?と尻込みしている方も居るかもしれません。

  • ブログで稼ぐには、どんなジャンル選定がいいの?
  • 雑記ブログ(ジャンルが多い)は稼げなくなる?
  • ジャンルを3つくらいに絞った方がいい?

大きな収益を得ている方々のブログを見ては、迷い、見ては迷い…この繰り返し。

実はハッピーコーデ管理人のシア自身もそういう状態が続いていたのです。

一向に、自分が今後どう進めていけばよいのか、分からなくなり、迷って迷って、ある事に気づきました。

「稼げるブログ」を求めすぎるほどに何も行動できなくなっている自分。

でも、今日はっきりしたことがあります。

稼げるブログの形なんてない。

その理由は、

楽しんで書いているから、人は集まってくる。

楽しんで書かれているから、魅力を感じる。「また読みたい」と思う。

苦しんで書くブログは、そもそも続かないと。

「斎藤一人の道は開ける」という本の中で、「また」を大事にしよう、という話がありました。

また、会いたい

また、来たい

また、食べたい

ブログで言うと、「また、読みに来たい」ということです。

スポンサーリンク

■SEOが厳しい時代にブログで稼ぐために重要なこと

SEOの評価基準がどんどん厳しくなり、「ブログで収益を得る」なんて夢のような話にも思えます。

でも、大事なことは、1つです。

”楽しんで書き続けること”

「稼ぎたい」という思いが強くなると、どうしても「短期的な思考」になってしまいます。しかし、長期的に見た時に大事なことが、「楽しんで」「続ける」ということだったのです。

大事なことなので、何度もお伝えします。

ブログで稼ぐために重要なのは、

楽しんで書き続けること。

楽しんで書き続けることから、あなたの道は開けてくるのです。

■楽しんで書くブログのジャンル選定

勘の良い方は、ここまで読んだだけでピン!と来ていると思いますが、

大事なことは、ジャンル選定以前に、「自分が楽しんで書き続けられるジャンルなのかどうか」です。

プログラミングができる人がブログを作ろうとした場合。

何をコンテンツ化してよいか全く浮かばなければ、ブログを作ることはできません。

最初は勢いで数記事書けたとしても、数記事で終わってしまっていては、何の意味もありません。
(サイトアフィリエイトでは少ない記事で案件を絞って、訴求する方法もありますが、ここではあくまで個人ブログに絞ってお話しています)

つまり、自分が書き続けられるジャンルが何なのか?

これを見つけていく作業が大事なのです。

■楽しく書き続けられるジャンルを見極める方法

非常にシンプルです。

「毎日、そのジャンルの記事を書き続けてみる」

これだけ。

例えば、毎日書きながら、

「書くことが苦痛だ」

「何を書けばよいか分からない」

「書くのに時間がかかりすぎて疲れる」

こんな状態になるのであれば、「そのジャンルは合っていない」という判断の材料になりますね。

ただ、興味はあるけれど、知識がなさ過ぎて書けないようなら、知識を足してみればよいだけの話ですし、

毎日PCに向かって、ブログを書く作業自体に気が向かないのであれば、「ブログで収益化」事態が合っていないのかもしれません。

どんな場合にせよ、「実際にやってみれば、結果が見えてくる」

まずは、書きたいことをどんどん書いていく!が吉です。

行動すれば結果も出てくる

実際に記事を書いて公開していけば、アクセスが集まるものと、集まらない記事がはっきりしてきます。

アクセスが集まっている記事は、そのジャンルをもう少し強化していけばよいですし、

書いてみたけれど、アクセスもこないし、情熱も薄れた、というジャンルはしばらく様子を見て、後で削除の対象にする、というのもありです。

よくある[ジャンルを絞って、決めてブログを作る]という方法は、効率的で非常に良い方法なのですが、

  • あまり経験がない場合
  • ジャンル選定に迷われている段階の人

には不向きだと考えます。

プロブロガーさんも膨大な下積み経験はしてきている

ブログ収益を上げているプロブロガーさんはそこに至るまでに何千という記事を書いていたり、このブログ1本で!と言っている方でも、何百記事も追加したり削除したりしながら、何度も試行錯誤やテストを繰り返してきて今があるわけです。

一足飛びに「稼げるジャンルを!」と考えるのではなく、
あなたが楽しんで書き続けられるジャンルを見つけて行くことが大事。

  • カテゴリが多ジャンルになっても、まずはOK!!
  • 記事の書き方⇒普通に伝えたいことが伝わる文章ならまずはOK!

キーワードや構成なんて、後からでいいのです。

「こうでなければいけない」という
思い込みの枠を外していきましょうー。

■まとめ

SEOが厳しくなっている今だからこそ、本当に自分が書きたいことを楽しんでブログに書く、ということがまず大事。

「稼げるジャンル選定」という思考ではなく、自分が楽しく書き続けられるかどうかでジャンルを選んでいくこと。

そのためには、まずは手を動かして、実際に書いてみるに尽きる!

SEOが厳しくなっても、ブログの楽しさはなくなりません^^

「”あなたにしか”発信できないこと」を言語化して、ユーザーさんに発信していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
P.S 管理人の裏話

ハッピーコーデを運営し始めてから、2019.10現在で5年目なのです。

私は元教諭なので、子育ての役立つ記事を純粋に書こう!と思っていたのですが、自分の子育てが大変過ぎたり、悩み過ぎたりして、思うように書けなくなっていたのですね。(他にも理由はありますが…)

それでも、辞めずに(消さずに)ブログを維持し続けていられるのは「ブログ」という媒体を使って、自分の思いや考え、感じたことを発信すること自体が好きなのだと感じました。

書けなくなった時期の自分は、「悩んでいるママさんに、本気で役立つ記事をかかなきゃ!」と思いすぎでした。

ブログは本来、自分の思いを自由に表現できる場。やっぱり”楽しんで発信すること”を大事にしたいと、強く思います。

あなたの中にもきっと、発信したいことは色々あるのではないでしょうか?

「稼ぐため(おこづかい)」というような枠を外して、純粋に情報発信を楽しむ視点に立ち返って、”ブログ”を使ってみるといいですね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。