MENU
カテゴリー

ブログが書けない原因はシンプル!SEOが厳しい時代のブログ戦略

ブログが書けないのはなぜ?

ブログで稼ぎたいのに書けない。
なぜかけないのか?原因は何?

そんな疑問に経験からお答えしていきます。


目次

ブログが書けない原因はシンプル

それは、あなたが設定している
「ブログとはこうあるべき」という枠組みが狭いから!

ブログで稼ぐためには
あれして、これして、こういうのはダメだから…

ネット上には、SEOで上位を取るために必要な手法が
山のように上がっており、取り入れようと思えば
いつでも、いくらでも取り入れることができる時代です。

しかし、手が止まるのはなぜでしょうか?

もしかして、色々なブログで書かれている
「重要です!」というやり方。

これらを全て実践して、
「近道」でブログを作ろうとしすぎていませんか?

どうですか?

思い当たるフシはありませんか?

具体的に例を出してみましょう。

ブログ界でかなり有名な「マナブさんのマナブログ」の手法は、
メインジャンルを3つくらいに絞って実践する方法でしたよね。

マナブさんの場合だと、
①プログラミング+②WEBマーケティング+③WEBライティング
という感じ。

非常に、効率的な手法だと思います。

ブログを読ませていただく限り、
マナブさんは非常に頭もよく、チャレンジとコツコツ作業ができる方で、
完全にブロガー向けの特性をもった方のように思います。

リサーチ段階で自分の強みを生かして参入し、
成果を出し続けられるジャンル選定をし、
計画通りに進めていっておられる。

ここまで有言実行を徹底しているブロガーさんって
いないのでは?と思うほど、
ツイッターでのつぶやきから実践⇒経過⇒報告(コンテンツ化)までの
流れがスピーディーで鮮やかです。

そんなマナブさんの取り組みに刺激を頂いて、
ブログを頑張ってみたい!と思われた方は、
どれだけいるでしょうか?

そこのあなたもそうかもしれません。
(実は私もマナブさんから元気をもらいました)

■出来そう! なのに記事が書き続けられないワケ

そんなマナブさんのようなブロガーさんから刺激と、
手法を学んで、実際にブログを書き始めて困ること。

それが「記事を書き続けることができない!」

そんな悩みかもしれません。

そうなのです。

例えば、「ジャンル選定」の面だけで見ても、
記事を書き続けられない原因が潜んでいます。

あなたが選んだジャンルは
あなた自身が記事を書き続けられるかどうかは、
まだ分からない「未知」のジャンルなのです。

例えば、前に100記事~の中規模サイトを
1テーマ(ダイエットならダイエット)で
作った経験がある方ですと、
ダイエットジャンルを選んで新たにブログを立ち上げても、
ある程度書けるイメージはついていると思います。

でも、ブログをまともに作ったことのない方が、
いきなり3つのジャンルに絞って記事を書く…

なかなか続くものではありません。

・何を書けばいいか分からなくなる
・どの記事にどんな内容を書くのか、自分で迷子になる
そして、作業が辛くなる

といった感じ。

ブログは終わりなき道ですので。

どこまでも調べて、どこまでも書き続けるという作業に
情熱が湧かなくなってやめていく人は
五万といるわけです。

特に、選んだジャンルが「好き」だけど
経験や知識が乏しいジャンルだったとしたら…

記事を書こうにも、すぐに文章化できません。
疑問文は書けても、ユーザーの悩みに答えるような
解決文は書けないですよね。

もう一つさらに詳細な部分の事例を。

■やることは分かった!なのに書けないワケ

別のブロガーさんのSEOのやり方を
取り入れてブログを書き始めたとしましょう。

1つのジャンルに絞って、
設計図はこうやって作って、
キーワードはこうやって調べ抜いて決定、
タイトルは○○文字、
ディスクリプションにはキーワードを2回入れ、
記事は○○文字書く。

この枠組みでやっていけば、稼げます!
的な内容ですね。

客観的に見てみると、
ここに上げただけでも、1つの記事を公開するまでに
非常に多くのプロセスがあるわけです。

これを毎回、どの記事にも適応させようとすると、
骨が折れて当然と言えば当然なのです。

 

いいでしょうか?
問題となっているのは、
1つを書いて公開するまでの
「プロセスが多すぎること」なのです。

 

私は元教諭なので、
「習慣化」の仕方についてもプロです。

(小さい子供たちの習慣づくりを長年サポートしてきております。)

そんな私から言わせていただくと、
「決められたルールが多いほど、
続けることがしんどくなる」という、
年齢に関係のない共通事項があります。

 

考えてみて下さい。

あれして、コレして、ここまで考えなければ、
進まないようなことなんて、
続けられるのは、最初の数回が限度でしょう。

それ以上続けられる方は、
よっぽど気力がある方か、
もしくはコンサルティングを申込んで、
しっかり指導を受けているかどちらかですよね。

つまり、人はプロセスが多いことほど、
続けにくいという傾向があるわけです。

 

■まとめ

書けないストレスが積み重なり、
最初の燃えるほど強かったブログで稼ぐという情熱は、
いつしか冷めてしまい、フェードアウト…

これが、世の中の稼ごうとして
ブログをかじった方の行く末です。

でも、そうはなりたくないですからね。誰でも。

情報を集めている間にできてしまった、
「ブログとは、こう書くべき」という枠を
どんどん外していきましょう!

 

そのために、とてもシンプルで、
ブログを収益化するために重要なポイント
↑コチラの記事で公開しております!

コメント

コメントする

目次
閉じる