【ほっこり】HSPのストレス発散法 ~癒され安らぐ瞬間づくり~ 

こんにちは、HSPのシアです。

敏感に感じすぎて、ストレスがかかりやすいHSP。だからこそ、毎日のちょっとした時間で自分を癒す瞬間を作ることって大切だなと感じます。

今日は、HSPの私が「ストレスの発散につながっているな…」と感じている行動をサクッとご紹介します。これを参考に、あなたのストレスを”ほっこり”と癒していく瞬間を増やしてみて下さいね!

スポンサーリンク

頑張りすぎHSPが楽になれる瞬間

【MY BEST】

  1. 心揺さぶられる曲を聴いている瞬間
  2. 大好きな曲を耳コピしてピアノで弾いている時
  3. お風呂で歌を歌っている時
  4. 好きな色合いの小物(ポーセラーツ・食器・ガラス細工・文具)などの写真や本体を眺めている時
  5. お気に入りの写真を自分のWEBページで公開した時
  6. フワフワするものに触れている時・コタツや布団にうずもれている時
  7. キラキラ光るピアスやネイルデザインを見ている時
  8. チョコを食べている時
  9. 思ったこと・心に浮かんだことをお気に入りの手帳に書き込んでいる時
  10. 一人で静かに本を読んでいる時
  11. 子供の寝顔を見ている時・ハグしている時
  12. 季節の空気感を肌で感じたり、紅葉を楽しんだり。星をみたり。川のせせらぎを見たりしている時。
  13. 海の波の音をゆったりと聞きながら過ごす時

こんな感じです。

敏感なHSPだからこそ、感覚的にほっこりすることや好きなものに囲まれている瞬間は癒しだなと感じます。音楽的なことも気軽にできてすごく心がほぐれます。

HSPって敏感過ぎて、しんどい・苦しいというイメージが強かったシア。しかし、自分の好きなことを思い起こしてみると、非HSPの方が素通りしてしまうような事にも心を止めて、ゆっくり味わうことができる。「これって、素晴らしいんじゃない?」と思うようになりました。

仕事・育児などに追われていると、自分がほっこりできる場所に出向いたり、実践したりしにくいかもしれません。

でも、「自分が”幸せ”を感じれる事=ストレス発散」だと思います。

まとめ

一般的な、お酒を飲むとか、映画を見るとか以外にも、HSPのあなたならではのストレス発散法を思い起こしてみてください!

そして、疲れたな、ストレスがたまったなと言う時は、意識的に自分がほっこりする行動を実践してみましょう。

思いのほか心が緩んで、楽になりますよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。