カップラーメンを毎日食べ過ぎて病気に?インスタント地獄

ramen1-min

インスタントラーメンやカップラーメンって手軽だし、安いし、おいしいし、お腹がすいたらすぐに食べられるし、何とも便利な食べ物ですよねー!

ところがカップラーメンの食べ過ぎは体に悪すぎます!!

スポンサーリンク

インスタントラーメンに含まれる食品添加物例

◆フライ麺で「過酸化脂質」

過酸化脂質というのは、油類が空気に触れることで酸化し、腐敗臭いも漂うほどの状態になった油のこと。でもこれは体内でも作られてしまっています。それがフライ麺やスナック菓子など、油で揚げられてから長期間時間が経過したものは、すでに過酸化脂質に変異しているため、それを摂りこむことで、病気の元になります。

◆惑わされないで!「カラメル色素」の危険性

4種類あるカラメル色素のうちの2種類には、発がん性のある「4-メチルイミダゾール」とう物質がが含まれているのです。
「食品のうらに”カラメル色素”と書いているのは確かに良く見かけてましたが、そんなに”危険なもの”という認識がないまま通り過ぎていました。

この「4-メチルイミダゾール」という物質は、「コーラ」にも含まれている「カラメル色素」にも入っているようなのでかなり注意が必要です。家族みんな、コーラは大好きなので、困ったものです。トクホ指定を受けていた”キリンメッツコーラ”にも含有の疑いがあるとか…私は、断然「コカ・コーラ」派ですが。

◆かんすいも体に良いとは言えない添加物…。

かんすいにはリン酸塩が含まれている!

「リン酸塩:カルシウムの吸収を阻害するもの」

だから特に、成長期の子供には本当に良くありません…。

食品添加物をたくさん食べている人の体内には、活性酸素が発生しやすい!?

活性酸素が体に悪い作用をすることをご存知の方も多いでしょう。もちろん、悪い面ばかりではありませんが、「悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)は細胞を傷つけたり、遺伝子を壊したりする怖いもので、「あらゆる病気にかかわっている」と言えそうなものです。

体の仕組みとして、体内に、悪い物(毒性のある物)などが入った時に、体を守るために「解毒」しようとする働きが備わっています。その時に、「活性酸素」が大量に発生してしまいます。

食品添加物を含め、毒性の強い物であればあるほど、活性酸素の発生量が増えてしまいます。

活性酸素の中でも「悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)」は、細胞を傷つけ、遺伝子を破壊する恐ろしいものです。それが、食品添加物の多い、インスタントラーメンやコンビニ弁当、加工食品などを食べれば食べるほど、体内に発生して、体のあらゆるところを傷つけ、しまいには病気に…。

だから、「カップラーメンなどを毎日食べると病気になる」といわれるのは、妥当な話かもしれません。

食品添加物を摂りすぎた結果…こんなに辛くて悲しい結果になっている国があります↓

毎年120万人もの奇形児・死産と心臓病の赤ちゃんが増え続けている国⇒

※↑の中盤の動画を参照されてみてくださいm(__)m

現在の日本では、まだここまでひどい状態にはなっていないですが、他人ごとではないと思いますよ!日本の食品も本当に「添加物だらけ」で、添加物不使用の食品を見つけるのに苦労するような状態になってます…。現に、発達障害をもって生まれてくる子供や障碍者の数はどんどん増加傾向にあるようですから…。

こういう時代を見越して、管理人の両親は、昔から無農薬野菜を家族が食べる分だけ畑を借りて、植え、食べさせてもらいました。今となってはそのありがたみを痛く感じるところですが、すでに、祖母によって、小さい頃からインスタントラーメン漬けになっていた管理人は、やっぱり影響が出たのではないかと感じています…。

自分の子供に多大な食物アレルギーやアトピーが出てしまうという…。

20代になってからも、インスタントは数か月に1回くらいは食べるにしても、インスタント漬けにはならないように気を付けてきたこともあって、子供にはアレルギー程度で影響が抑えられたのかもしれません…。

インスタント地獄にはまりそうな方を救う手立てが!

最近読んだ本の中に、私や家族、それ以外の人々にとて、非常に有効なものがあると分かったのでシェアしておきます。

それが「水素水」です。

水素水は、「悪い活性酸素だけ」と結びついて、無害な「水」に変えてくれる、すごいもの!

インスタント食品漬けになっている場合、すでに体内には大量の活性酸素が発生し、その中の「悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)」によって、そうそう細胞や遺伝子も破損して、病気になりかけているかもしれません。
悪玉活性酸素はあらゆる病気を引き起こす根源になる驚異的な物質ですから…。

そんな状態から救い出してくれるのが、「水素水」なのではないでしょうか?

水素水を飲むことによって、悪いものを無害化するだけではなく、傷ついたり破壊されつつある、体内の細胞に、新しい酸素と栄養素が届きやすくなるため、細胞が元気になって、強いては体自体が元気に復活してくるというのです!

もちろん、インスタントだけをたべていたのでは、細胞に必要な栄養素は補給されませんが、食事を見直して、タンパク質、野菜(ビタミン)、ミネラル、などもしっかり食べていくことで、体が元気になっていけるのです。

本当に治すことが難しいさまざまな怖い病気になってしまう前に、「水素水」でダメージを受けた体内細胞を元気にしてあげることって、ものすごく大切で、有効だと感じました。

■悪玉活性酸素が原因となって表れる(悪化する)主な病気一覧⇒

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加