MENU
カテゴリー

敏感肌&乾燥肌にもイイ日焼け止め体験と紫外線吸収剤の恐怖

UVカットのために使ってるその化粧品は大丈夫ですか?

化粧品にはUVカットの成分が色々含まれているものも多いですよね?
確かに、紫外線は受け過ぎると良くないものであり、肌を老化させてしまう強い光です。でも、化粧品に含まれている成分が『いくらUVをカットしてくれても、逆に老化を進行させるようなもの』だったら??

UVカットをしている意味がないと思いませんか??

 


目次

UV(紫外線カット)の化粧品には「危険」がいっぱいだった!?

■紫外線吸収剤

これは表皮母細胞を傷つけて、将来的にシミやしわを引き起こす原因となりうる成分。
これは、フェノール系の化合物に類似する「毒物」だそうですよ…。

フェノールは、化学活性が強く、細胞を殺す毒性をもつものですね…。

 

しかも「タール色素」が入っているファンデーションを上から重ねて塗ると、さらなる、顔の老化が拡大する恐れも…。
ファンデーションの「色」を天然原料で採取するとなると、非常にコストがかかるため、多くのファンデーションは「タール系色素」で色を付けているとか…。

 

恐ろしい・・。こんな怖いものを今まで重ね漬けしていただなんて!!( ゚Д゚)
だから、いつも日焼け止めやファンデーションをしっかり塗る季節になると、皮膚がボロボロになっていたのか…。

そう思うと、本当に「何がいいものなのか」を見極めることって大切だなと感じます。

 

 

お持ちのUV化粧品、「重ね塗り」しちゃうと危険かも!?

洗顔フォームやシャンプー、洗剤には「合成界面活性剤」が含まれていることは知っているかと思います。しかし、この合成界面活性剤が、「タール系色素」の毒物を、肌に浸透させてしまってたって、ご存知でしたか?
最近では、「合成界面活性剤…」が「乳液」にも使用されているとか…

このような経験もあって、管理人の場合は、「化学的な成分」の入った化粧品は、ほとんど使わなくなりました。

人にもお勧めできると感じたのがこれ↓

「HANA」のUVミルクはタール系の紫外線吸収剤不使用

 

HANAは100%天然オーガニック処方なので、安心だな…と思い購入してみました!

使ってみるとやはり!という感じです。

管理人の場合は、これを使う前よりも、肌がしっとり潤い、乾燥が防がれて、調子がよくなりましたよ!
すっごく肌に優しいUVですね~!もう少し、早く出会えたらよかったな…。

肌のしわの間に入り込んでしまうような「ナノ化原料」も使われていないので、簡単に石けんで落とせるのが最高に楽チンです~!!※もう少し詳しい「HANA UVミルク」の体験談はコチラで⇒

間違っても、絶対「アネッサ」のような強力過ぎるUVクリームは買いません!どんなに安くなっても。
この夏はかなり重宝しそうなUVミルク…。リピ決定品です♪

目次
閉じる